スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

冒険やろう 4泊5日グランドサークルを巡る旅 ~グランドキャニオン編~2011-12-18(Sun)

かつて、この赤茶けた大地に惚れ込んだ男がいた。
そう。
ジョンフォード監督。
彼が見たときと同じ姿が目の前に広がっている。。。
IMGP3482.jpg


朝10時。
ナバホの運転するジープに乗り込み、モニュメントバレーを巡った。
Can you speak English?
乗車するとすぐに、運転する彼から聞かれた。
英語戦闘力3の実力を発揮すべき時が来たようだ。
・・・Yes,A little.
・・・OK・・・
彼は一冊のガイドブックを取り出した。そこには、日本語のような中国語が書かれていた。
どうやらワシには英語は通じないということを察したのだろう。


ここが有名なジョンフォードポイント。
数々の映画が撮影された場所である。
IMGP3496.jpg


ふっ。
やるか!!
嫁よ。ワシと一緒に来るのだ!!
IMGP3513.jpg



What is the height there?
思い切って聞いてみたところ、 300 feetぐらいじゃないの?という返事が返ってきた。
『そっか・・・300feetって言われてもメートル換算してくれな分からへんねんけどなぁ・・・』
『「メートルに計算し直して説明してよ」って、英語でどう言えばええのかいな?』
と、一瞬のうちに考えつつ、口から出てきた言葉は
「へ~300フィートもあるんかいな!」とまんま日本語(爆)
情けないぞワシ。
IMGP3534.jpg


車の大きさ、人の大きさ、そして、右手の岩の大きさ。
IMGP3559.jpg


曇り空ってのが残念だったけど、ず~っと向こうまで続く荒野。
IMGP3561.jpg


ウィキペディアには、
コロラド高原の一部に属しているこの地域は、深い渓谷や山間台地が点在している。独特の地形は、2億7千万年位前の地層が現われたものが風化・浸食によって形成されたといわれている。現在でも風化が進んでいるため、岩山の形は変わる可能性がある。
ロッキー山脈からの鉄分を大量に含んだ川の流れは、下流地域一帯に沈泥となって堆積し、当時の酸素濃度は現在よりも高かったため鉄分の酸化が急速に進み茶褐色の地表となった。

とある。


いつかまたこの地を訪れる機会を得たとき、ひょっとしたら、同じ姿をしていない可能性もある。
モニュメントバレーはナバホの聖地であり、そして、ワシにとっても思い出深い地となったのである。




さて。
ツアー会社の社長が「もう一箇所、どうしてもお見せしたい場所があるんですよ」と言う。
映画フォレストガンプに登場した場所とのこと。
説明を聞いて、映画のワンシーンが鮮やかに蘇った。
ああ。
アノ場所か。
IMGP3599.jpg



彼が走るのをやめたこの地で、ワシは・・・やはり!!!


IMGP3609.jpg



エビ反りジャンプは今や世界標準である(爆)




再び車はKayentaまで走る。
国道163号から160号へスイッチし、荒野の中、Tuba Cityを目指す。
どこまで走っても変わらない景色。
電柱が人の気配をかろうじて教えてくれる。
IMGP3638.jpg


Tuba Cityの外れから国道89号へ。Cameronまで南下する。
ちなみに、Googleマップで見るとこんな感じ。
tizu.jpg



州道64号(イースト・リム・ドライブ)に入る。
車は標高を上げていく。いよいよグランドキャニオン国立公園だ。
ここでふと気づく。
てっきり車窓からイメージどおりの景色が見られるものと思っていたのだが、車は淡々と松林を走る。
Rの大きいカーブばかりなので、標高を上げていることすら疑わしくなる感じだ。
時折、黒こげの松が目に入る。どうやら落雷を受けた痕らしい。
一向に見えてこない大渓谷に、本当にここはグランドキャニオンなのか?と思い始めた頃、ようやく車のスピードが遅くなってきた。


初めに訪れたのは、グランドキャニオンの東の外れデザートビューである。
今も大地を削るコロラド川の流れを正面に見ることのできる場所だ。
核心部分から43Kmほど離れている、ここよりももっとすごい場所があると説明を受けたが、初めて見るワシにとってはインパクト十分である。
撮影魂に火が付いたのは言うまでもない。


IMGP3641.jpg


IMGP3644_20111218205012.jpg


IMGP3655.jpg



あまり長居すると夕刻に間に合わないと社長に言われ、ふと我に還るワシ。
危ない危ない。
今日のメインは、グランドキャニオンの夕景を心ゆくまで楽しむことにある。
ワクワクしながら再び車に乗り込んだ。

「お気に入りの場所が見つかったら声を掛けて下さいね」

もちろん。そのように言われなくても、ワシはそのツモリだった。
そして、本日三度目の“アレ”をどのような構図で実行するべきか、入念に計算していた。
一瞬の迷いが、数少ないチャンスを奪ってしまうことを知っているからだ。

すでに日は大きく傾き始めていた。
渓谷の高度差により、深い陰影ができ始めていた。
IMGP3670.jpg



頃合いだ!!



IMGP3680.jpg



ヘソ出しまで決めてやったぜ(爆)




ヤキ・ポイントへさらに移動する。
夕闇迫る大渓谷を切り取るべく、三脚にカメラを取り付けたままリム沿いを歩く。
IMGP3695.jpg



そして・・・
周りに誰も居なくなるまで、ずっと暮れゆく大渓谷を眺めていたのだった・・・


IMGP3779.jpg




~つづく~

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:ある日の風景や景色

Comments(8) | Trackback(0) | 海外旅行記

Comment

w(゚o゚)w オオー!
スバラシイ!
ブラボー!!

エビ反りジャンプ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

2011-12-18 21:40 | URL | レイニイ。 [ 編集]

Re: レイニイ。さん


お早いコメントどうも(笑)

なかなか良い感じでしょ?
エビ反りジャンプ(爆)

2011-12-18 22:50 | URL | 風 [ 編集]

あの~

三枚目の画像大きくならないのですが?

真ん中の所に誰か居ます?

2011-12-19 23:31 | URL | ゴリ [ 編集]

Re: ゴリさん

> 三枚目の画像大きくならないのですが?
>
> 真ん中の所に誰か居ます?

私と嫁がエビ反ってます(笑)
これ以上大きくすると恥ずかしいので、こんな感じで許してください(爆)

2011-12-19 23:45 | URL | 風 [ 編集]

いえいえいえ

>私と嫁がエビ反ってます(笑)

それが見たくて大伸ばし希望なんです!!(爆

2011-12-20 12:41 | URL | ゴリ [ 編集]

あ、グランドキャニオン・・・懐かしいなぁ~(*^。^*)

雪降らなかったんですね。
一気にマイナスの世界に突入できたのに・・・(笑)

2011-12-21 22:28 | URL | HORI-G [ 編集]

Re: ゴリさん

> >私と嫁がエビ反ってます(笑)
>
> それが見たくて大伸ばし希望なんです!!(爆

だ~か~ら~
恥ずかしいからダメです(爆)

2011-12-21 23:21 | URL | 風 [ 編集]

Re: HORI-Gさん

> あ、グランドキャニオン・・・懐かしいなぁ~(*^。^*)
>
> 雪降らなかったんですね。
> 一気にマイナスの世界に突入できたのに・・・(笑)

それがね~・・・
一応、ちらついてたんですよ♪
動画にも、チラッとだけ映ってます(笑)
さすがに、氷点下の世界は体験してませんけどね♪

2011-12-21 23:24 | URL | 風 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://zep1100oyazi.blog31.fc2.com/tb.php/997-9e7d78a2

プロフィール

風

Author:風
【自己紹介】
03'ZEPHYR1100から97'Valkyrieに乗り換えた道楽子持ち親父。
ちょいと前までは、エビ反りジャンプなるカテゴリーを開発し、目下、記念撮影の代名詞となるべく普及宣伝活動を行っていたわけですが、最近は・・・何それ?って感じです(笑)


【このブログでは・・・】
バイク
写真
日記(独り言)
特に多いのがここら辺のカテゴリです。


【歴史】
ヤマハ時代
SRX250→TW200
スズキ時代
バーディー80→GSX250R→RF400RV
カワサキ時代
ゼファー1100

過去のログ v.コンパクト

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2カウンター

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。