スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

冒険やろう 4泊5日グランドサークルを巡る旅 ~アンテロープキャニオン編~2011-12-05(Mon)

11月20日(日) @アメリカ


朝目覚めると、辺り一面うっすらと雪が積もっていた。
ブライスキャニオンの標高は、だいたい2400m~2700mほどあると聞いた。
地平線が見えるような広大な土地にいるために、富士山の5合目と同じぐらいの高さに居ることが信じられない。
雪が舞う中、タバコに火を入れしばしぼんやりする。
CIMG2264.jpg


今日は、モニュメントバレーまでの長旅である。
ワシにとって一番訪れたかった場所である。砂漠の赤い風に吹かれタバコを吸う・・・そんな計画を密かに立てていたのである。


予定より1時間早く迎えが来た。
昨日通った国道89号を使い、Pageという町を目指す。
相変わらず淡々とした風景の連続である。
CIMG2269.jpg


流れる行く景色を見ながら、襲い掛かる睡魔と闘うこと3時間。
名もなき道で車が突然左折した。
あれ?もうすぐPageなのに・・・と思っていたら、目の前には空の色を映す湖が広がっていた。
アメリカの環境史上最大の汚点と言われているレイクパウエルである。
この人造湖の下には数百に及ぶ先住民族の遺跡が沈んでいるそうだ。
IMGP2993.jpg


Pageで昼食。
ここなら外れないだろうというマクドナルドで(笑)

ここから先の道はナバホ族保留地である。
一定の自治権を有しており「ナバホ・ネイション(Navajo Nation)」と呼ばれている。
アメリカの先住民族のことについてワシは全く無知であったが、酒が飲めない場所というのはどこかで聞きかじっていた。

さて。
そんなナバホの国に、嫁が楽しみにしていた場所がある。
アンテロープキャニオン。
螺旋状に侵食された独特の景観を持つ洞窟・・・いや、大地の裂け目と言った方が正しいか。
写真中央の黒い部分。人ひとりがやっと入れる隙間を下って行くと・・・
CIMG2277.jpg


こんな形状をした岸壁に囲まれる。
ここはまだ光が差し込んでいるから比較的明るい。この洞窟?大地の裂け目?は、さらに奥へと続いて行く。
この場所はナバホにとって特別な場所であるとのこと。
IMGP3044.jpg


ちなみに。ワシは三脚を持ち込んで撮影魂点火(笑)
通常、30分で通り過ぎる場所を、約1時間半掛けてじっくりと楽しんだ。
IMG_1304.jpg



IMGP3072-0011.jpg


IMGP3077-00112.jpg


IMGP3114-0011.jpg



めちゃくちゃ狭い入り口に比べ、出口はかなりドデカイ。
IMGP3123.jpg


そして、周りに広がるのは荒涼とした大地。
IMGP3125.jpg


さらに。
砂漠に不釣合いな火力発電所。
IMGP3126.jpg



ここはまだNavajo Nationの入り口。今日の最終目的地はまだまだ先だ。


~つづく~




Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:ある日の風景や景色

Comments(8) | Trackback(0) | 海外旅行記

Comment

アンテロープキャニオン
♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
神秘的~

2011-12-05 23:32 | URL | レイニイ。 [ 編集]

いやぁ~

幻想的なお写真、いいわぁ~
モニュメントバレーオヤジ未経験
絶対、行きたい場所です。

2011-12-06 16:36 | URL | ロンゲのオヤジ [ 編集]

Re: レイニイ。さん


自然の力を感じます。
長い時間をかけて、水が削った地形みたいですからね~。

ほんと、奇麗で神秘的な場所でした。

2011-12-08 16:17 | URL | 風 [ 編集]

Re: ロンゲのオヤジさん


フフフ。
モニュメントバレーは次回登場します。
どの写真で記事を書こうか、結構思案しています(笑)

2011-12-08 16:18 | URL | 風 [ 編集]

いいですね~神秘的で!

キャニオン系って意外と標高高いんですよね~

かれこれ20年近く前ですが、グランドキャニオンに行った時は数十年ぶりの大雪に見舞われ、
-10近くになりました(ーー;)))))寒かった!

2011-12-08 16:43 | URL | HORI-G [ 編集]

コソッとコメント(笑

サボテンの花さいてる砂と岩の西部
夜空に星がひかりおおかみなく西部

赤い河の谷間よきりたつ岩山よ
昼なお暗い森よ通る人もたえて

牛の声はみどりの草はらのかなたへ
高く低く流れる赤い河の谷間

っと赤い河の谷間の歌詞を思い出してしまいます。

前の記事の岩山は夕日が綺麗なスポット
今回の螺旋状の岩は何かのCMと
テレビで見たような?

私が自分の目で見る事はないんでしょうね。

あぁ~風さんがうらやましぃ~
(アメリカでの食事除く 爆)

2011-12-09 19:14 | URL | ゴリ [ 編集]

Re: HORI-Gさん

真冬のグランドキャニオンは、ホント寒いらしいですね~
行ってみたいのですが、きっと凍えてしまうでしょう(笑)

2011-12-12 20:36 | URL | 風 [ 編集]

Re: ゴリさん

原曲を知らない。。。
あとで調べてみますね(苦笑)

食事以外は、ホント絶景ばかりで退屈しない場所です。
もっともっと時間とお金があれば・・・

いつかリベンジしたいですね~♪

2011-12-12 20:39 | URL | 風 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://zep1100oyazi.blog31.fc2.com/tb.php/992-76b5eb47

プロフィール

風

Author:風
【自己紹介】
03'ZEPHYR1100から97'Valkyrieに乗り換えた道楽子持ち親父。
ちょいと前までは、エビ反りジャンプなるカテゴリーを開発し、目下、記念撮影の代名詞となるべく普及宣伝活動を行っていたわけですが、最近は・・・何それ?って感じです(笑)


【このブログでは・・・】
バイク
写真
日記(独り言)
特に多いのがここら辺のカテゴリです。


【歴史】
ヤマハ時代
SRX250→TW200
スズキ時代
バーディー80→GSX250R→RF400RV
カワサキ時代
ゼファー1100

過去のログ v.コンパクト

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2カウンター

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。