スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

2011オッサンキャンプ ~第二幕。今年は阿蘇で贅沢旅行~2011-09-02(Fri)

前回までのダイジェスト

オッサンキャンプは、オッサン達のオッサン達によるオッサン達のための祭典である。一年に一度の近況報告会を兼ねているこのキャンプは、前半がテント泊、後半は旅館泊という構成になっている。
さて。
昨年に引き続きフェリーで九州入りしたオッサン達は、大分港から豊後水道を南下し宮崎県のとある場所でキャンプを張る。毎度おなじみの鰹を仕入れ、定価販売していた赤霧島(1升瓶)を買い占め、鶏肉の蒸し焼きでグフフと笑い、夜が更けていったのであった。
そして翌朝。
予報通り雨が降り始めたとある浜辺。朝食も食べずにオッサン達はテントを撤収し、阿蘇へ向けて車を走らせたのであった。


8月20日

人にはそれぞれ様々な旅のスタイルがある。
旅行本やインターネットを駆使し、現地の情報を事前に収集し、旨いもの処とか見所などあらかじめ目的地を決める者もいれば、最終目的地だけを設定し、あとは適当に現地での出会いを楽しむ者もいる。
今回の面々は基本的には前者のタイプが集まっているのだが、悲しいかな人任せな連中なので、誰かが何かを調べているだろう、あるいは、誰かが素晴らしい場所を紹介してくれるだろうという空気が至る所に現れていた。
ちなみにワシは後者のタイプで、地図を見ながらそのときの雰囲気でルートを選んだり、食べ物を選んだりする。バイクによるソロツーリングでは、如何なく自分の持ち味を発揮できるのだが、今回は団体行動ゆえ、自分の特性はなるべく目立たせないようにと一定の配慮を行っていた。


そんなオッサン達が、阿蘇に向かう道中で偶然出会った廃線跡。
なんら事前の情報がないために、目の前の線路がどのような歴史を持っていたのかを全く知らずにいた。つくづく勿体無い連中である。
IMGP0459.jpg




そして再び車を走らせる。



高千穂。
超有名な観光地である。なんと言っても、言葉の響きが良い。旅情を誘うのはワシだけではないだろう。以前からずっと行きたいと思っていた場所にようやく向かうことが出来た。もちろん狙いはアレだ。るるぶとかの観光雑誌に必ず載っているアレだ。



アレ?
水がなんかもの凄く濁ってね?
IMGP0493.jpg



雨の影響が至る所に現れていた。ものの見事に期待を裏切ってくれた。また再びこの地に来なさいという神様のお告げなのだろう。
何となく消化不良は否めなかったが、目的地は阿蘇である。まだまだ先は長いし、いつまでも立ち止まっているわけにはいかない。
そして、道中にはお楽しみのイベント会場が控えている。


そう。
トンネルの駅である。
焼酎という文字が地図にハッキリと示されている場所である。

西澤は興奮を抑えきれず、一目散に試飲コーナーへ向かっていった。そしてオッサン達がワラワラと集まり、恒例のドライバージャンケン大会が始まる。
異様な雰囲気でジャンケンを行うオッサン達。数分後、小さなガッツポーズと阿鼻叫喚。
2011 オッサンキャンプ 試飲


ふふふ。大いに楽しませてもらいました♪




ここから先は濃霧と雷雨。
激しい雨が視界を遮り、ドライバーを苦しめていた。ほろ酔い気分のワシは夢見心地で車に揺られていた。

いつの間にか高森峠を越え、車はr111へと入っていった。
しかし、ここでも濃霧。
阿蘇山公園道路は悪天候のため封鎖されていた。
IMGP0548.jpg



第二幕のメイン会場であったが、天候には逆らえない。
ここもまた、もう一度来なさいということなのかもしれない。


山から下りると、時折雨がパラツクものの、晴れ間が戻ってきていた。
宿泊地である内牧温泉へ車を進め、宿に到着した。
IMGP0559.jpg



古びた旅館であるが、これがなかなか味のある良い宿だった。
オッサン達は、雨に呪われた行程をすっかり忘れ、旅館のもてなしに身も心も開放するのであった。
2011 オッサンキャンプ1



~つづく~







Fc2blog - ジャンル:日記 » テーマ:ひとりごとのようなもの

Comments(4) | Trackback(0) | 子育て

Comment

阿蘇周辺は、晴れるのが珍しいぐらいらしいですよ。
でも、昨年、阿蘇に一昨年の草千里イベントの写真を引取に行った時は、不思議とお釜も見えてラッキーでした。

2011-09-03 12:50 | URL | チョイ不良Z [ 編集]

Re: チョイ不良Zさん

> 阿蘇周辺は、晴れるのが珍しいぐらいらしいですよ。
> でも、昨年、阿蘇に一昨年の草千里イベントの写真を引取に行った時は、不思議とお釜も見えてラッキーでした。

阿蘇を訪れるのは3回目なのですが・・・
うち、2回は雨でしたね。
晴れたのは、中学校の時の修学旅行(笑)

2011-09-03 17:05 | URL | 風 [ 編集]

阿蘇には中学校の修学旅行に行ったきりで行った事ないです
毎年、行きたい候補に上がるんですが遠くて中々・・・

因みに、僕も修学旅行で行った時は晴天でした

2011-09-06 01:46 | URL | ヤンテル [ 編集]

Re: ヤンテルさん

> 阿蘇には中学校の修学旅行に行ったきりで行った事ないです
> 毎年、行きたい候補に上がるんですが遠くて中々・・・
>
> 因みに、僕も修学旅行で行った時は晴天でした

ヤンテルさんも修学旅行で行ってたんですね~

阿蘇は、フェリーを使うと近いですよ(笑)
もちろん、旅費は目玉が飛び出るぐらいかかりますけどね(苦笑)

2011-09-08 22:21 | URL | 風 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://zep1100oyazi.blog31.fc2.com/tb.php/971-64f70ac7

プロフィール

風

Author:風
【自己紹介】
03'ZEPHYR1100から97'Valkyrieに乗り換えた道楽子持ち親父。
ちょいと前までは、エビ反りジャンプなるカテゴリーを開発し、目下、記念撮影の代名詞となるべく普及宣伝活動を行っていたわけですが、最近は・・・何それ?って感じです(笑)


【このブログでは・・・】
バイク
写真
日記(独り言)
特に多いのがここら辺のカテゴリです。


【歴史】
ヤマハ時代
SRX250→TW200
スズキ時代
バーディー80→GSX250R→RF400RV
カワサキ時代
ゼファー1100

過去のログ v.コンパクト

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2カウンター

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。