スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

2010オッサンキャンプ ~贅沢は敵ではありません。その2(笑)~2010-09-13(Mon)

 枕崎名物料理はまらん会という団体がある。「ある」と断定的に書いたが、知ったのは帰宅してから。ブログでネタを書いているときに、「一福」がこの会に所属していることを突き止めたのだ(笑)
 ワシが枕崎に関して知っている情報と言えば、①鰹が水揚げされる街、②台風接近時に合羽を着たレポーターが暴風雨に晒されながら緊迫感を演出しているいわゆる“現地からのアレ”(笑)
 
 まぁ、何はともあれ、角煮丼旨かったなぁ・・・


 枕崎を後にした一行は一路指宿を目指す。前回すでに書き記したが、オッサンキャンプ第二幕のキーコンセプトは贅沢。開聞岳の山麓で温泉に入り、池田湖でイッシーを探し、そして、指宿で砂風呂を楽しんだ。当然、少しずつ財布の中身が寂しくなっていく(笑)
IMGP6001.jpg 開聞岳。 

IMGP6037.jpg イッシー探しを諦めて指宿サイダーで涼を得る(笑)

IMG_0764 ぼかし 砂蒸し風呂は後からガツンと来るよね~(笑)


 夜は当然大宴会。次々と指宿の幸が運ばれてきて、超極楽モード突入(笑)
IMGP6064.jpg IMGP6070.jpg

IMGP6071.jpg IMGP6076.jpg

IMGP6077.jpg IMGP6079.jpg


左上:きびなごの刺身    右上:あ~・・・忘れてしもた。
左中:鹿児島地鶏のたたき 右中:刺身盛り合わせ
左下:豚足のホイル焼き   右下:てんぷら

 以上のようなラインナップでございました(笑)


 その夜、沖縄近海で発生した熱帯低気圧が、東シナ海を急速に発達しながら通過していた。にもかかわらず近くでは大花火大会が催されていた(驚)コレぐらいの雨と風であるならば、ここら辺に住んでる人たちは大したことないんやな~と妙に関心してしまう。ほんで、雨の止み間を縫って外に出て写真撮影敢行。ちなみに、通りにはだ~れも居ない(笑)
IMGP6125.jpg 


 この日も、結局夜更けまで酒を飲んで静かに語り合っていたワシ(笑)




 翌朝、相変わらず風が強く吹いていたが、天候は回復の兆しを見せていた。天気予報は、海上はうねりを伴った波があると伝えている。夕方発のフェリーが心配になる。とは言え、出発までにはまだまだ時間があるので、出航できないほどではないだろうと安堵する。最終日は指宿から志布志までのハードスケジュールである。しかし、鹿児島の代表的な観光スポットは押さえておく必要があるだろう。
 

 知覧。柔らかな言葉の響きとは裏腹に、戦争の記憶を深く残した場所である。太平洋戦争末期、陸軍特別攻撃隊がこの地から飛び立ち、多くの若者の命が失われた。ワシ自身2回目の訪問である。ここに展示された遺品・遺書などを見ると、様々な思いが去来する。
IMGP6172.jpg



 一方、武家屋敷周辺。薩摩の小京都と言われるこの場所は、いくつもの武家屋敷が並んでいる。時間的なゆとりが無かったのと、照りつける太陽が強烈だったこともあり、早々に車の中に避難した。いつかまたじっくりと時間をかけて歩いてみたい場所である。
IMGP6177.jpg




 知覧特攻平和会館で過ごした時間があまりに濃密であったためだろう。車内はしばらく会話が無かった。子ども達も雰囲気を察したのだろう、しばし無言の時を過ごした。

 沈黙を破ったのは、桜島から立ち上る噴煙だった。海抜0Mからそびえ立つ火山は、圧倒的な存在感を示していた。
IMGP6195.jpg


 フェリーで対岸に渡り、溶岩台地を走る。息子にカメラを預け、『ココだ!』と思った場所で写真を撮るようにと言いつける。息子は興奮しながら何枚もシャッターを切っていた。
IMG_0805_20100912221751.jpg






~続く~

Fc2blog - ジャンル:趣味・実用 » テーマ:アウトドア

Comments(8) | Trackback(0) | 日記

Comment

砂風呂で蒸されてるのは、どれが風さんですか???
一人一人クリックしたら顔が見えそうな気になって、むきになってしまいました( ̄▽ ̄;

砂風呂で蒸されてみたいな~

2010-09-13 00:51 | URL | hana [ 編集]

ぜ・・・贅沢は敵だ!!!!

砂風呂って芯から暖まる感じなんですかね~?
最近流行の岩盤浴も結構きましたよ~(笑)

前コメでもドライバーじゃんけん・・・
風兄さんの会に下戸の人間を引き込めば問題解決ですよ(笑)

僕の仲間内には意外と下戸が多くて・・・助かってます(爆;;

2010-09-13 11:20 | URL | HORI-G [ 編集]

贅沢だ・・・
ここ最近、贅沢なんて全くしてないです(*_*;
光熱費、食費込みで2万円で過ごす極貧生活・・・

旅に出るとその土地の食を楽しむのもひとつですが
楽しみすぎですね(笑)

羨ましい・・・

2010-09-13 18:27 | URL | kawaちゃん [ 編集]

Re: hanaさん


> 砂風呂で蒸されてるのは、どれが風さんですか???

私は、左側の列の手前から4人目。その横は娘→息子の順番になってます(笑)
子ども達にとって、とっても不思議な体験だったみたいです。

> 一人一人クリックしたら顔が見えそうな気になって、むきになってしまいました( ̄▽ ̄;

ふふふ。作戦通りです(←何の? 笑)


> 砂風呂で蒸されてみたいな~

遠赤外線効果?っていうんですかね~
あとから、汗がガンガン吹き出てきます。これはとっても不思議な感じですね(笑)

2010-09-13 22:46 | URL | 風 [ 編集]

Re: HORI-Gさん


砂蒸し風呂は、ホント芯から暖まりますね。
あとから噴出す汗の量が半端ないです(笑)


> 前コメでもドライバーじゃんけん・・・
> 風兄さんの会に下戸の人間を引き込めば問題解決ですよ(笑)
> 僕の仲間内には意外と下戸が多くて・・・助かってます(爆;;

私の周囲は「飲み助」ばっかりで、誰もが運転を嫌がります(笑)
まぁ、だからこそ、ジャンケンが楽しいんですけどね(爆)

2010-09-13 22:50 | URL | 風 [ 編集]

Re: kawaちゃん


いや~
確かに、贅沢しましたよ。この夏は。
この旅にどれぐらいの諭吉様とお別れしたのか・・・
嫁にはしばらく黙ってました。だって怖かったもん(爆)

2010-09-13 22:52 | URL | 風 [ 編集]

私が春に母と旅したルートとほぼ同じ。
いいですよねぇ、池田湖も武家屋敷跡も桜島も。
キビナゴをはじめとする海鮮と豚料理は最高でしたね。

あ。お酒もね。^^v

2010-09-17 14:24 | URL | なおネィ [ 編集]

Re: なおネィさん


お返事遅くなりましたm(_ _)m

ねーさんも同じようなルートで旅をしてはったんですね~♪
鹿児島って、飯は旨いし酒も旨いし、桜島でかいし(笑)
今度はバイクでじっくりと回ってみたいな~と思いました。

2010-09-18 22:05 | URL | 風 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://zep1100oyazi.blog31.fc2.com/tb.php/848-df478241

プロフィール

風

Author:風
【自己紹介】
03'ZEPHYR1100から97'Valkyrieに乗り換えた道楽子持ち親父。
ちょいと前までは、エビ反りジャンプなるカテゴリーを開発し、目下、記念撮影の代名詞となるべく普及宣伝活動を行っていたわけですが、最近は・・・何それ?って感じです(笑)


【このブログでは・・・】
バイク
写真
日記(独り言)
特に多いのがここら辺のカテゴリです。


【歴史】
ヤマハ時代
SRX250→TW200
スズキ時代
バーディー80→GSX250R→RF400RV
カワサキ時代
ゼファー1100

過去のログ v.コンパクト

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2カウンター

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。