スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

蜃気楼経由中日本周遊ツーリング ~蜃気楼編~2010-05-25(Tue)

平成22年5月21日(金) 天候 晴れ


自宅を出たのが深夜12時半頃。
今までの自分のツーリングスタイルでは考えられない出発時刻である。

これには訳がある。

富山湾で日の出を拝みたいってこと。
「立山連峰から上る朝日を海越しに眺めるぞ」って、勝手に思い込んでいたけど、
事前にいろいろ調べている内に、季節が全然違うやん!ってことに気づいてしまったわけで(^ ^;)
(雨晴海岸から見る厳冬期のご来光は一見の価値ありです!ネットでしか見たことないけどね 苦笑)

そして
富山湾(魚津周辺)に滞在して蜃気楼を拝むこと。
早朝から現地に入り、蜃気楼を観察するに当たって一番良い場所を確保することを念頭に置いていたのである。


ということで、かなりテンションを上げて自宅を出たわけだが。。。
のっけから強力な敵に頭を悩ませたのである。

ですわ。

感覚的には視界20m。
あまりペースを上げられないまま、深夜のR307を北上し八日市ICを目指す。
(これは、名神高速のリフレッシュ工事の影響を考慮したわけですね)




・・・と、何の前振りも無く突如としてレポートを書き綴ることにした(^ ^;)
(今回の記事はいつもより長くなりますよ~。最後までよろしくお付き合い下さいね♪)




さて。
名神高速から北陸道に入り賤ヶ岳SAで小休止。
ソロツーの場合、ワシは100-1を目安にしている。
これは、100km走って1回休憩を入れるという意味。
ということは、次の休憩ポイントは尼御前SAということになる。ツーリングマップルでおおよその見当をつけて再びバイクにまたがる。

武生から先の濃霧に涙目になりながら尼御前に到着したときには、すでに白々と夜が明け始めていた。

はい。
間に合わないこと必至(爆)

無駄とは知りつつも、まだ間に合うはずだと思い、ちょいとペースを上げる。
・・・が!
能越自動車道手前から再び濃霧に包まれたワシ。
高岡ICの料金所で、富山湾から朝日を拝む計画が完全に没になったことを悟るのであった。
IMG_0305.jpg
Canon IXY DIGITAL 2000IS(これ以降IXYと表記)


すでに日は昇っていたが、雨晴海岸を目指す。
高岡北ICを下車した際、水をたたえた田んぼが目に入り、これはシャッターチャンスとばかりに道を外れる。
IMG_0308.jpg IMG_0309.jpg IMG_0310.jpg
(いずれもIXYで撮影。左はバイクに評価測光、中は太陽を評価測光、右は田んぼに映る太陽を評価測光)


映し鏡の世界に、しばし時を忘れる。
IMG_0313.jpg
IXY



雨晴海岸に来たのは今回で2度目。残念ながら霞がかかり、立山連峰を望むことはできなかった。
これでまたリベンジの機会を得たことになる。
そう前向きに捉え、朝飯を食べるため新湊漁港を目指した。

威勢の良いセリの声が聞こえていたが、ワシはそんなイベントに目もくれずこじんまりとした食事処へ。
朝からガッツリ食べて、体力の回復を図る。
ちなみにコチラのメニューは日替わり定食(1000円)です。エビの出汁が効いた味噌汁が旨いよ♪刺身は言わずもがな(笑)
IMG_0316.jpg
IXY



新湊漁港からは、r235~R415~r1~r2と海岸沿いを走り魚津に入った。
魚津お魚ランドに併設されている道の駅では、蜃気楼の発生確率が張り出されている。
すでに速報した通りだが、5月21日の予報は発生確率40%

プロ野球選手なら4割は夢の数字であり、大活躍、偉業、という単語が思い浮かぶが
例えばこれが降水確率なら、ちと微妙な数字に早変わりする。
果たして蜃気楼発生確率の場合、やはり微妙な数字といわざるを得ない(笑)

とは言え、深夜から出発した身としては、一縷の望みをかけてカメラをセットするしか選択肢は無い(笑)
魚津 レタッチ
PENTAX K-7 + PENTAX FA80-320mm(以下、K7+FA80-320mmと表記する)


空はスッキリ晴れ渡っているものの、やや遠くが霞んでいるという状況であった。
しばらくぼんやりと海を眺めていたが、同じく蜃気楼を狙いにきたと思われる地元男性が
なにやら地元人しか通じない言葉で「風が悪い」ということを話しているのを耳にした。

ん?風が悪い?

ワシか?(←違うやろ^ ^;)


蜃気楼撮影のために現地に滞在したのは30分ほど。
これが本命だったのに、あまりに短いんとちゃうか?という突っ込みは無しね(笑)
ワシは見切りが良いのが信条です(←ほんまに? 爆)

まぁ・・・結局のところ、この日に蜃気楼は発生しなかった模様。
ということは、ワシの判断は正しかったということですぜ旦那!




で!
r2~r53とつなぎ北陸道黒部ICへ入り、糸魚川ICで下車。そのままR148を南下した。

さてと。
なぜこのルートを取ったのか。なぜR148なのか?

それは、急遽手配した宿が戸隠だったから。






続く


白馬ヤバイやろ!(笑)
白馬 レタッチ
K7 + TAMRON SP90mm(以降、K7+T90と表記する)



Fc2blog - ジャンル:車・バイク » テーマ:ツーリング

Comments(14) | Trackback(0) | ZEPHYR1100

Comment

レポ開始ですね~。

霧は・・・嫌ですね~
視界が効かないから速度も上げれないし・・・
無駄に水滴つくし・・・
微妙に寒いし・・・

蜃気楼は・・・見れなかったのは残念でした(T_T)
リベンジ企画・・・あるんですよね?(笑)

2010-05-25 11:16 | URL | HORIーG [ 編集]

あれ?

オープニングの動画に入っていた
蜃気楼動画の謎解きが有りませんよぉ~!?(笑

2010-05-25 12:44 | URL | ゴリ [ 編集]

Re: HORI-Gさん


ふふふ。
レポートを書き始めましたよ。進み具合は遅いですけどね(汗)

出発して早々の霧にはうんざりしました。
こいつの影響で、だいぶ時間をロスしてしまいましたからね!


> 蜃気楼は・・・見れなかったのは残念でした(T_T)
> リベンジ企画・・・あるんですよね?(笑)

ゼヒ再チャレンジしたいですね~
リベンジ企画はあると思いますよ!

2010-05-25 21:46 | URL | 風 [ 編集]

Re: ゴリさん


あれ?
ゴリさん、蜃気楼見えないんですか?(爆)

心を静めてゼファーの写真をもう一度見てください!(大撃沈!)

2010-05-25 21:48 | URL | 風 [ 編集]

蜃気楼って富山で見れるんですね
ワタシも偶然富山に行ってましたよw
氷見でしたけど

霧…
あんまりいい思い出がないですwww

あ、立山連峰はキレイに見れました(* ̄▽ ̄*)ノ"

2010-05-25 22:26 | URL | レイニイ。 [ 編集]

Re: レイニイ。さん


> 蜃気楼って富山で見れるんですね

そうなんですよね!
この時期は、運がよければ出会えるんですよ!


> ワタシも偶然富山に行ってましたよw
> 氷見でしたけど

動画&記事を見ましたよ♪
相変わらずの読み逃げヤローで申し訳ないっす(笑)
めちゃくちゃ楽しい雰囲気が伝わってきましたよ♪


> あ、立山連峰はキレイに見れました(* ̄▽ ̄*)ノ"

ちょっとこれは悔しいですねぇ(笑)

2010-05-25 22:40 | URL | 風 [ 編集]

 良かった~~ 素敵な蜃気楼を見ることが出来たんですね(^^) 1枚めの写真…白い幻想的な蜃気楼に浮かぶゼファー。

 蜃気楼… キレイです☆ ←それは霧やろ(爆)


 って冗談はさておいて(自分でも突っ込んでおきましたので)、水田の写真。1番左が水面の景色の写りこみもキレイで構図が好きかも☆
 露出は適度にシルエットを感じる右側が好きですね(^^)

>地元人しか通じない言葉で「風が悪い」ということを話しているのを耳にした

 …(; ̄ー ̄)...ン??
 地元人にしか通じないのになんで判ったんですか? やっぱ自分のことには敏感なんですね~♪ ニュアンスってヤツですか?(違)

 しかし信州ホントに好きなんですね~~
 ボクはまだまだ信州を知らないので距離感も無くとんでもないルートに思えます(苦笑)

2010-05-25 23:04 | URL | たつ [ 編集]

私は立山連峰の拝めるエリアにいますが、蜃気楼の実物は見たことはありません!
簡単には見れませんね。
ぜひ、リベンジを~  がんばってね!

2010-05-25 23:21 | URL | Mr GS [ 編集]

エビぞりジャンプの撮り方

ちなみにこの撮り方は一人で撮影の時に有効です。

三脚にK-7を固定
   ↓
赤外リモコンを手に持ちジャンプ
   ↓
体を反らした時にリモコンを押す

ってただ単にリモコンを使う事だけでした。(爆

でその赤外リモコンですが
6月に防水タイプのリモコン出ますよ。
¥3,000位だったと思います。
今出ているリモコンはストラップ穴等が無い為すぐ紛失するのでダメです。

あと赤外の付いた携帯でも・・・

で最後の画像五竜の前でしょうか?

白、緑、黄色そしてゼファーの茶
綺麗ですね!!
ZRXだとこんな画像が写せないんですよね。

2010-05-26 12:48 | URL | ゴリ [ 編集]

Re: たつさん


いや~
蜃気楼は残念でした(><)
いつかリベンジツーに行こうと思ってます。


仰るとおり、信州大好きですよ♪
まだまだ知らない道だらけなので、秋にもう一発行こうかな~って思案中です。
距離的には、片道500程度ですよ!
たつさんなら十分行けるでしょ?(笑)

2010-05-26 20:42 | URL | 風 [ 編集]

Re: Mr GSさん


ほほう・・・立山連峰が望める場所にお住まいでしたか!
ウラヤマシイですね~

蜃気楼はそうそう拝めるものではないってことなんですね。
ますますリベンジツーに行かないと!って思いました。

2010-05-26 20:44 | URL | 風 [ 編集]

Re: ゴリさん


リモコンでしたか!(^ ^;)
私は、タイマー撮影で、連射機能が付いているのかな~って思ってました。
(って、自分のカメラのことを知らな杉 笑)


> で最後の画像五竜の前でしょうか?

山の名前はよく分かりませんが、JR信濃森上辺りから見える山です。

2010-05-26 20:48 | URL | 風 [ 編集]

最後の写真、めっちゃ綺麗ですね。
撮影場所が凄く気になります。

やっぱり、自分は雪を被った山が好きなんだなぁと思いました。

続きを楽しみにしています。

2010-05-26 22:00 | URL | ボティー [ 編集]

Re: ボティーさん


ありがとうございます♪
写真を褒められると、照れますね~(笑)


> 撮影場所が凄く気になります。

詳しい場所は説明しにくいのですが、国道から逸れた場所ってことと
JR信濃森上付近ってことですかね~?

私も雪山大好きなんですよ!
だから、時を忘れついつい長居してしまいました。

2010-05-26 22:08 | URL | 風 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://zep1100oyazi.blog31.fc2.com/tb.php/806-3ba1590a

プロフィール

風

Author:風
【自己紹介】
03'ZEPHYR1100から97'Valkyrieに乗り換えた道楽子持ち親父。
ちょいと前までは、エビ反りジャンプなるカテゴリーを開発し、目下、記念撮影の代名詞となるべく普及宣伝活動を行っていたわけですが、最近は・・・何それ?って感じです(笑)


【このブログでは・・・】
バイク
写真
日記(独り言)
特に多いのがここら辺のカテゴリです。


【歴史】
ヤマハ時代
SRX250→TW200
スズキ時代
バーディー80→GSX250R→RF400RV
カワサキ時代
ゼファー1100

過去のログ v.コンパクト

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2カウンター

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。