スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

復活の日に物思いに耽る親父が一人2010-01-26(Tue)

実は・・・先週の金曜日から、息子が入院しておりました。
「おりました」ということですから、今は退院して元気に過ごしております。
この記事を残そうかどうか迷うところだったんですが
まぁ、人生の記録の一部ということで、記すことに決めました。
仮に、息子が大きくなってこのブログを目にするようなことがあったとき
「ああ、あんとき親父はこんなこと思ってたんやな」と感じてくれたら嬉しいですね。


金曜日の午後のこと。
「息子が入院した」との一報が嫁から入りました。
様子を聞くと、自力で歩けへんぐらいの腹痛を起こしたらしく、急いで医者に掛かったらそのまま入院措置になってしもたとのこと。

携帯電話でのやり取りが当たり前となったこのご時勢。
家族が直接職場へ連絡を入れてくることなど滅多にありません。勘の良い職員たちは「何かありましたか?」と気遣ってくれました。

「いや・・・なんか息子が入院したらしいわ。深刻な事態ではないみたいやけど。とりあえず、この仕事が片付くまで残ってるわ」
「何を言ってるんですか?今すぐ家に帰ってあげてください」
「えっ?せやけど・・・」
「いいから、早く。残りはやっておきますから」

職場の方々に色々な心配を残し病院へ向かいました。


道中の車の中で、一体ワシは何を考えていたのだろう。
今となっては思い出すことすらできませんが、さまざまな思いが浮かんでは消え、浮かんでは消えという状況だったと思います。



病院に到着し、目に飛び込んできたのは・・・
























NHK教育テレビを見ながらニヤニヤ笑っている息子の顔





体の力が一気に抜けました。
安心したというか、呆れたというか(笑)




回腸末端炎

これが息子の腹痛の正体でした。
盲腸を誘発する可能性が否定できなかったので、経過観察の意味を含め入院という措置になったのです。

突然やってきたこの事態

仕事の調整はもちろんのこと、誰が息子の傍に付き添うのか、下の子はどうするのかなど
可及的速やかに対処しなければならないことが山積みです。
これらの対処法が決まっていったプロセスはほとんど覚えていませんが
兎にも角にも、昼間はワシが中心に、夜は嫁が中心になって息子の付き添いを行うということになりました。


さて。
勘の良い読者さんならお気づきですよね?

「あんた、息子が入院しているのにブログの更新してたやん。しかもバイク屋行っとるやん!(怒)」

いや~少しだけ言い分けさせてくださいね(←誰に? 笑)

何もない穏やかな日常に、降って沸いたこの事態。
なるべく同じようなペースで生活したかったんですよね~。
どうせ色んなことに巻き込まれていくのだから、それに巻き込まれすぎて自分を見失うのは嫌だったんですよね。

だから
寒い朝の景色を見て素直に感動していたし
予定通りバイク屋行ったし
あっ・・・なんだか開き直っているニュアンスが見えるかな?これ以上はやめとこっと(爆)



ちと話題が逸れたので本題に戻します。

息子の入院は、実は娘にも大きな影響を与えていたのです。

見た目いつもどおりに生活しているように見えましたが
母親が夜になるといなくなる寂しさを絶対感じている、兄が突然入院したこと絶対心配している
そして何より
そのようなことを周りに感じさせないよう絶対我慢している
時折見せる表情に、そんなことを感じずにはいられませんでした。
だから、昨夜はワシが息子に付き添って病院に泊まりました。

案の定、嫁が家に帰った途端、発熱する娘。
ああやっぱりな。
不思議な安堵感を感じました。
兄だけじゃなくて自分もしっかり見てくれている?感じてくれている?心配してくれている?
そんな小さな叫びが熱となって押し寄せてきたのだろうと思います。



病気や怪我はいつ襲ってくるか分かりません。
ただ、そうなったとき、できるなら前向きに考えて行動したいものです。



追記
付き添いってのは本当にお金がかかるわ(笑)
IMGP0551.jpg


Fc2blog - ジャンル:日記 » テーマ:日記

Comments(17) | Trackback(0) | 子育て

Comment

無事退院おめでとうございます。m(__)m

大したことなくて本当によかったですね。

そしていい職場の仲間ですね。
風兄さんの日頃のしごきの賜物でしょうか・・・(爆;;

金がかかる・・・なんかついでに買ってしまえ的な本が混ざってるような・・(笑)

2010-01-26 17:49 | URL | HORIーG [ 編集]

退院おめでとうございます。

子供が腹痛などを起こした時は
細かい症状の説明が無理なので
余計に心配になってしまいます。

娘さん、まだ小さいのによく頑張りましたね。
こんな時ぐらいいっぱい甘えさせてあげてくださいね。

2010-01-26 18:11 | URL | もも吉 [ 編集]

Re: HORI-Gさん


ありがとうございます。
本当に、大したことにならなくてホッとしました。
職場には色々迷惑をかけしましたね(^ ^;)
普段しごいているかどうかは微妙ですが(笑)

> 金がかかる・・・なんかついでに買ってしまえ的な本が混ざってるような・・(笑)

いや~勢いですよ♪
ちなみに、ゼファーの本2冊は、写真に花を添える為に自宅から持ち出しました。
作為的な構図です(笑)

2010-01-26 18:13 | URL | 風 [ 編集]

Re: もも吉さん


ありがとうございます。

腹痛って本当に怖いんですよねぇ~色んな病気の可能性があるので。
おっしゃるとおり、子どもが口にする「おなか痛い~><」って言葉は、ヒヤヒヤします。

今夜の風家は退院パーティーです(私だけ? 笑)

2010-01-26 18:24 | URL | 風 [ 編集]

自由の紅い翼

大事にならず 良かったですね 子供って・・・親が思ってる以上に空気を読むんですね 娘さんも早く元気になればいいですね

2010-01-27 14:36 | URL | [ 編集]

退院おめでとうございます!!
大事に至らず安心です(*^_^*)

娘ちゃんは大丈夫ですか??
やはり安心するのは母親の方なんですかね(笑)

あっ!
「一眼レフ露出のテクニック」の本
同じかも~(笑)

2010-01-27 21:37 | URL | kawaちゃん [ 編集]

昨年の夏の一件で、K-1も
両親に沢山心配かけたんだろうなぁ・・・

と読んでて考えてました。

2010-01-27 21:42 | URL | K-1 [ 編集]

ふぅ~・・・・

>NHK教育テレビを見ながらニヤニヤ笑っている息子の顔

思わず、笑ってしまいましたが・・・

ホンマに良かったですね、たいしたこと無くて。(^^)

今回の記事、教祖にとって人事とは思えません。

でも・・・教祖は、こんな事態になっても呑んでるんやろなぁ~(爆)

2010-01-28 01:35 | URL | sukedai [ 編集]

Re: 自由の紅い翼さん



心配いただきありがとうございます。

息子はもうしばらく自宅療養ですが、元気ですよ~
娘も当然元気です。

賑やかな日常が戻ってきました♪
兄妹喧嘩続きでうるさいけど(笑)

2010-01-28 18:26 | URL | 風 [ 編集]

Re: タイトルなし


心配いただきありがとうございます。

病気になって傍に付き添ってほしいのは
ダントツで母親です(笑)
こういうとき、父親はかなりの確率で拒否されます><


> あっ!
> 「一眼レフ露出のテクニック」の本
> 同じかも~(笑)

そうなんですか?
基本に戻って勉強中です(笑)

2010-01-28 18:28 | URL | 風 [ 編集]

Re: kawaちゃん


ごめ~ん
タイトル忘れてた(笑)

2010-01-28 18:30 | URL | 風 [ 編集]

Re: K-1さん


ご心配いただきありがとうございます。

そう言えば・・・K-1さんも大変な時期を過ごしましたよね。
私も逆の立場にならないようにといつも言い聞かせてます。

酒の量はなかなか減らないけどね(爆)

2010-01-28 18:31 | URL | 風 [ 編集]

Re: sukedaiさん


ご心配いただきありがとうございます。

子どもに対する心配は尽きないですよね~
ほんと、大事に至らなくて良かったと安堵してます(^ ^)

> でも・・・教祖は、こんな事態になっても呑んでるんやろなぁ~(爆)

それも教祖の使命でしょう(爆)

2010-01-28 18:34 | URL | 風 [ 編集]

あ~(--:)こちらまでドキドキしちゃいました。
でも、大した事、なくて良かったですねぇ~。
ウチの息子も、この前、入院していたばかりなので
親としての不安や心配がヒシヒシと伝わってきましたよ。
まぁ、息子は何も感じていないと思いますが(苦笑)

2010-01-29 16:19 | URL | チョロ((♀)) [ 編集]

Re: チョロ((♀))さん


ご心配いただきありがとうございます。

チョロ((♀))さんところも大変だったですね。
コメントを残そうかどうしようか迷っているうちに、日だけがどんどん過ぎていって・・・
結局読み逃げでした(爆)

でも・・・息子さん嬉しかったと思いますよ♪

2010-01-29 22:26 | URL | 風 [ 編集]

大事に至らなくて・・・

良かったですね。
子供は、いつ具合が悪くなるか分かりませんよね。
そうして、親も強く鍛えられていくんですよね。
頑張れ、お父ちゃん!!

2010-01-30 12:56 | URL | ロンゲのオヤジ [ 編集]

Re: ロンゲのオヤジさん


ご心配いただきありがとうございます。

私はまだまだ未熟者なので、少々のことで動揺してしまいます(笑)

子どもと共に親も成長していくんですよね♪

2010-01-30 22:39 | URL | 風 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://zep1100oyazi.blog31.fc2.com/tb.php/743-6aa8d5da

プロフィール

風

Author:風
【自己紹介】
03'ZEPHYR1100から97'Valkyrieに乗り換えた道楽子持ち親父。
ちょいと前までは、エビ反りジャンプなるカテゴリーを開発し、目下、記念撮影の代名詞となるべく普及宣伝活動を行っていたわけですが、最近は・・・何それ?って感じです(笑)


【このブログでは・・・】
バイク
写真
日記(独り言)
特に多いのがここら辺のカテゴリです。


【歴史】
ヤマハ時代
SRX250→TW200
スズキ時代
バーディー80→GSX250R→RF400RV
カワサキ時代
ゼファー1100

過去のログ v.コンパクト

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2カウンター

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。