スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

錦秋の信濃路を楽しむ旅  至福2009-10-28(Wed)

先日、しょうもない夢の話なんぞを入れてしもたんで、少々腰折られ感が漂っているところですが・・(笑)

とりあえず、これまでのダイジェストを。
10月16日から18日までの三日間、信州を代表するクネクネ道を堪能するべく四人の男達が関西を脱出した。
そして、そのメンバーの中の40代オヤジライダーズは、「極悪」という形容を遙かに凌駕した、もはやそれ以外の何かふさわしい言葉が必要ではないのか?という存在だったことが判明した。
一方、巷では「極悪」というレッテルを貼られていたワシは、意外にたいしたヤツではなかったということが証明され、ホッと胸をなで下ろしているところである(笑)
さて、一行は初日のクネクネ、二日目のクネクネを順調に消化し、次なるクネクネを目指し一路進路を群馬県に向け、まさにこれから旅立とうとしているのである。



○閑話休題○

えっと・・・
タイヤ交換したのはいつだったかな?(笑)
う~んと・・・あっそうそう5月30日でしたね。結構衝撃的な日だったんですよね~(爆)
錦秋の信濃路を楽しむ旅 H21.10.16ー10.18 167
~フロントタイヤ右側 スリップサインが出始めた~

チェリーパークラインの走行直後に写したフロントタイヤの写真です。
まさかこれほど早くスリップサインが出てくるとは思いもよらず(笑)
まぁ、クネクネ三昧ですからね~こうなっても仕方ないですね(^ ^;

さて本題に戻りますね♪湯ノ丸林道
高峰高原から湯ノ丸高原間を結ぶ未舗装の道
標高2000m近くの見晴らしの良い道であったが、ハンドル操作を誤ってしまうと、転倒&転落という大変リスキーな道でもある。ここを通らなければこれ以降のルート設定が大幅に狂ってしまうので、今回のツーリングの最大の難所と言っても過言ではない。
全体的にフラットダートであるが、4輪車とのすれ違いは神経を使う。
ラフな操作は命取りとあって慎重に走らせる。5㎞ほどの距離がなかなか遠く感じる道だった。
錦秋の信濃路を楽しむ旅 H21.10.16ー10.18 173 トリレタ


信州は、まさに山の国
一つ峠を越えると、またその向こうに大きな峰が姿を現す。
昔の旅人は、自らの足で一歩一歩踏みしめ山道を登っていったのだろう。時には急峻な崖登りを余儀なくされたこともあったに違いない。
やっとの思いで峠を越え、そして目の前に広がる峰々の連なりを見たとき、旅人は絶望したのか?それともその事実を淡々と受け入れ、また一歩一歩踏みしめて行ったのだろうか?

湯ノ丸林道を無事通過しアスファルトの道路に戻ったとき、ワシは大きな安堵感に包まれた。
そして、目の前に広がる狭く曲がりくねった道と、遙か遠くに広がる大きな山塊に新たな闘争心が芽生えたりもした。
バイクという乗り物は、人間の五感を存分に刺激するらしい。
季節の移ろいを目で見て、風の音を聞き、肌に触れる空気の冷たさ、木々の匂いを感じ、そしてその土地の味を知る。

r94から一旦R144に出た後、つまごいパノラマラインに入った。
周りの景色は一変し、どことなく北海道を彷彿とさせるのどかな雰囲気を醸し出していた。
まぁ、愛妻の丘というところでちょっとしたご愛敬を披露したのは、もはや説明の必要もないだろう(苦笑)
錦秋の信濃路を楽しむ旅 H21.10.16ー10.18 182錦秋の信濃路を楽しむ旅 H21.10.16ー10.18 184


草津温泉までやって来た。
その昔、職場の親睦旅行でこの地を訪れたとき、なんて遠くまで来たんだと感慨に耽ったものだが
昨年の一人旅に続き、今年もこうやってこの地を訪れることが出来たので、自分の物差しがずいぶん変化したことに気づかされる。
多くの観光客で賑わっていたが、関西圏域のナンバーは人々の注目を浴びていた。
まぁ、一般的に見たら・・・ねぇ・・・(笑)

素朴な蕎麦で腹ごしらえした後、いよいよ国道最高所へのアタック開始だ。
行く先は暗雲がたれ込めており、雨の心配がいよいよ出てきた。
途中トラックに行く手を遮られかなりイライラした展開だったが、運良く道路工事をしている所でコイツをパスできた。
これからノリノリで走れるでぇ♪・・・なんてことにはならず、今度は濃霧が襲いかかる。

さすがにこれは無理したらあかん

誰もがそう思ったに違いないが、先頭を走るKizさんは霧ごときではペースを乱されない人らしい(笑)
ちょっと信じられないペースで山を駆け上がっていく。
これをロストしたらヤバイ
もう、とにかく必死で後を追いかける(涙目)
錦秋の信濃路を楽しむ旅 H21.10.16ー10.18 206錦秋の信濃路を楽しむ旅 H21.10.16ー10.18 213


国道最高所 標高2172m地点にて ~いろんな趣味の人がいるものです~
錦秋の信濃路を楽しむ旅 H21.10.16ー10.18 218


群馬県と長野県の県境を過ぎると、霧は唐突に晴れた。
車の流れに合わせながら、移りゆく景色を楽しみ山を下る。心配していた雨はどうやら持ちそうな気配だった。
道の駅「北信州やまのうち」で小休止したあと、今後のルート会議を開く。

実はお奨めの滝があるんですよね~

Kizさんの提案に乗り、小布施の市街地からr66に入り、再び山の中へ突入する。
今日泊まる宿とは正反対のルートだ。ホント、徹底的にクネクネを走り倒すツーリングである。

目的の滝に着いたとき、ついに空からぽつぽつと雨が降ってきた。
そんな事には構わず、滝見物の為、山道を下っていくと・・・
水の流れ落ちる轟音と、その飛沫、そして山々の紅葉が出迎えてくれた。
錦秋の信濃路を楽しむ旅 H21.10.16ー10.18 245
高山村指定名勝 雷滝 ~滝の裏側から紅葉する谷を見る~


しばし時を忘れて滝を眺めていたが、その間に空はどんどん暗くなり、やがて本格的な雨模様になってきた。
すぐ止むだろう
当初の判断は誤りだったことに気づき、カッパをいそいそと着込む。

これから宿泊地まで一体何㎞あるんかな?ふと、そんな弱気心が頭をもたげた。
そして、冷たい雨の中を走り出した・・・

Fc2blog - ジャンル:車・バイク » テーマ:ツーリングレポート

Comments(12) | Trackback(0) | ZEPHYR1100

Comment

霧は景色と走り的につらいですね。
でも山の宿命みたいなとこあるし、晴れたらラッキーぐらいですかね?

ダート(爆) 行く前から一応わかってたんですか?(笑)

2009-10-28 03:07 | URL | 銀 [ 編集]

愛妻の丘でなに叫んできたんですか~(笑)

しかしダートですね(ーー;)
ま、ハーレーで剣山スーパー林道を走る軍団がいるくらいだから大丈夫でしょう(笑)

長野県はまた行きたいんですけど中々予定が・・・

40代オヤジライダースを表現する「極悪」以上の言葉をさがしましょう。
あの二人と同じ表現を使われるのは心外ですからね(笑)

2009-10-28 08:58 | URL | HORIーG [ 編集]

Re: タイトルなし

○銀さん

このダートは、今回のルート設定時から走ることが決まってました♪
そうでないと、チェリーパークラインを下って大回りしないとダメですからね。

なかなか楽しい道でしたよ(笑)

2009-10-28 17:16 | URL | 風 [ 編集]

Re: タイトルなし

○HORI-Gさん

そうです
「極悪」以上に強烈な印象を与える言葉を探さないと(笑)

長野は何度行っても楽しい場所です。
来春どうですか?(笑)

2009-10-28 17:17 | URL | 風 [ 編集]

ダートでは 教習場振りか?!ってぐらい
立ち乗りで走行してました(笑)

白根山、来春また連れてってくださるんですか(/_;)?



2009-10-28 21:10 | URL | kawaちゃん [ 編集]

ダートまで走ったんですか? 私には・・・修行が足りません(^_^;) って今の私はバイク禁止です(T_T) 人のツーレポ読んでうらやましく思ってます しかし・・・ 愛妻の丘? 私の妻は・・・恐妻です(笑)

2009-10-28 22:41 | URL | 自由の紅い翼 [ 編集]

んっ!?・・・

「極悪」以上に強烈な印象の言葉・・・・ん~・・・・


あっ、何や~簡単やんか!

・・・・・「黒丸」で。・・・(爆)

2009-10-28 22:42 | URL | sukedai [ 編集]

・・・( ̄  ̄;) うーん

ガマン出来ずに書き込みますw


「極悪」以上?


「魔人」ってのはどうですか?
インパクト弱いですかね…

あとは「鬼神」とか…

2009-10-28 22:51 | URL | レイニイ。 [ 編集]

Re: タイトルなし

○kawaちゃん

高低差の少ないフラットダートだったので
ビビリながらですが、結構楽しめましたね♪

来春、是非行きましょう!

2009-10-29 05:57 | URL | 風 [ 編集]

Re: タイトルなし

○自由の紅い翼さん

え?
バイク禁止って何があったんでしょうか?

家族サービス忘れたらあかんで~(笑)

2009-10-29 05:59 | URL | 風 [ 編集]

Re: んっ!?・・・

○sukedaiさん

ふっ不覚にも・・・笑ってしまいました。

2009-10-29 06:01 | URL | 風 [ 編集]

Re: ・・・( ̄  ̄;) うーん

○レイニイ。さん

カキコありがとうございます(爆)

いろいろ考えてみたんですけどね~
想像以上に「極悪」って言葉の放つイメージが強すぎて・・・

う~ん・・・

2009-10-29 06:05 | URL | 風 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://zep1100oyazi.blog31.fc2.com/tb.php/687-14f957f3

プロフィール

風

Author:風
【自己紹介】
03'ZEPHYR1100から97'Valkyrieに乗り換えた道楽子持ち親父。
ちょいと前までは、エビ反りジャンプなるカテゴリーを開発し、目下、記念撮影の代名詞となるべく普及宣伝活動を行っていたわけですが、最近は・・・何それ?って感じです(笑)


【このブログでは・・・】
バイク
写真
日記(独り言)
特に多いのがここら辺のカテゴリです。


【歴史】
ヤマハ時代
SRX250→TW200
スズキ時代
バーディー80→GSX250R→RF400RV
カワサキ時代
ゼファー1100

過去のログ v.コンパクト

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2カウンター

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。