スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

錦秋の信濃路を楽しむ旅 疾風2009-10-22(Thu)

今更改めて言うのもおかしな話かもしれない。

ワシは写真を撮ることが好きだ。
バイクで旅に出かけると、いつもどのような写真を撮ろうかな?と考えている。
突然広がる圧倒的な景色を見つけたとき、そして一瞬のうちに構図がイメージできた時、そこには大きな喜びと自己満足な世界が広がるのである(笑)

バイクが景色にとけ込んでいる写真を、躍動感のある写真を、人とバイクが語り合っているかのような写真を撮りたいと思っている。
錦秋の信濃路を楽しむ旅 乗鞍岳遠望 トリミング
r453(チャオ御岳スキー場付近) ~乗鞍岳を遠望して一息つく~


さて
話はのっけから横道に逸れてしまった。
鈴蘭スカイラインは、おおむね1.5車線の山道であるが、いわゆるパイロンスラロームのごとく割と規則正しいRを描いている道だ。
ワシはこういう道が好きだ(先頭は大嫌いだけどね! 大笑)
実はその昔TWに乗っている頃、交差点の右折時にフロントを滑らせ転倒したことがある。
原因は・・・正直よく分からないが、自分の中では右カーブはトラウマになっている。
しかも速度が上がってくると、体が硬直してくるのがよく分かる(人には理解されないけどね 笑)

狭く曲がりくねった細い山道は、そういう緊張を感じない。
対向車さえ気を付けていれば、ワシの一番好みのスピードで、バイクを右に左に倒す醍醐味を味わうことができる。
自分の走りのスタイルに一番似合っている感じがしている。

天気は上々、好みの山道とスピード
テンションが上がらないわけがない(笑)

一旦R361に入り、昼食の蕎麦屋を目指す。
御嶽山を本当に半周してきた(笑)
錦秋の信濃路を楽しむ旅 御嶽山遠望
~R361から御嶽山を遠望する~


早朝から標高の高い山道をひたすら走ったため、体はすっかり冷え切っていた。
ふもと屋で頂いたとうじ蕎麦
お客様のおもてなし料理として、信州の寒村に伝わる郷土料理である。
甘めの出し汁でさっと湯通しして食べる。わさびの辛みがさらに食欲を増す。
冷え切った体がいつの間にか温まっていた。

そして
ライダーたる者、決して見過ごすことのできない刺激的な食べ物(笑)
錦秋の信濃路を楽しむ旅 H21.10.16ー10.18 069錦秋の信濃路を楽しむ旅 H21.10.16ー10.18 065
~バニラととうもろこしのミックスソフトを頂く~

HOT&COOLなコラボが、ライダー達に至福のひとときをもたらす。R361を一旦高山方面に戻り、r20に入る。
谷筋の静かな山村を抜けながら、御嶽山の懐深くに入り込む。
木漏れ日が紅葉した木々を美しく彩っている。

・・・・が

スイッチの入った40代オヤジライダーズは、ワシのセンチメンタルな気持ちを見事に吹き飛ばしてくれた。
気を抜いたら置いて行かれる!
そう思うともはや思考は停止し、目の前に次々と現れるカーブのRを読み、自分の限界速度を計算しながらバイクを倒し込む。

r20、r256と繋ぎ、いよいよ御岳スカイラインに入った。
ツーリングペースとは言えないようなハイペースで、あっという間に標高を上げる。
スキー場の中を縫うように走る。一向にペースが落ちない。一体いつまでこの苦行が続くのだろうか・・・

もう限界っす

集中力が切れかけた頃、ようやく終点に辿り着いた。
御嶽山の上空に広がる雲の塊が太陽を遮り、冬の気配の漂う冷たい風が火照った体を冷ましてくれた。
錦秋の信濃路を楽しむ旅 H21.10.16ー10.18 071 レタッチ
~御岳スカイライン終点にて~


錦秋の信濃路を楽しむ旅 H21.10.16ー10.18 079
~標高2000m近く 雲上の別天地ってなことにはなってないけどね(^ ^;)~


r256、r20と山を下り、R19に出る。
中山道と呼ばれるこのR19が・・・・まぁ何というか初日のルートで一番きつかった。
トラックに囲まれる、ダラダラと変化のない道が続く、そして眠い(笑)
奈良井木曽大橋で休憩するが、夕刻までに残された時間はあと僅か。

塩尻市街に入ったとき、前方に大きな山塊が見えた。

「今日はあの山の頂上付近に泊まりますよ♪標高2000m近い山です(笑)」
そう皆に伝え、本日最後の山登り。
傾き始めた光は、木々を真っ赤に染め、その彩りをより美しく際だたせていた。

そして再び戻ってきた。素晴らしい友を連れて。
北アルプスに沈む夕日が、おかえりと言ってくれているようだった。
錦秋の信濃路を楽しむ旅 H21.10.16ー10.18 101





お知らせ
明日、明後日と2日間出張です。
したがって、コメントのお返事が遅れますが、どうぞご理解くださいませ。

はぁ・・・このスタイルはしんどいわ(^ ^;

Comments(16) | Trackback(0) | ZEPHYR1100

Comment

最後の写真がいいですね~(^-^)

私はトラウマではないですけど、高速道路の左コーナーが苦手です。
というか出来るなら走りたくないくらい嫌いです。
ナンデだろう???・・・単なるビビリで下手くそだからかもしれませんが・・・

どちらかといえば中低速コーナーが好きかも。
あ、でも下り坂でRのきつい左はよく飛び出しそうになってます(ーー;)

とうもろこしソフトは富士でも食べましたよ。
まんまコーンスープの味でし(笑)

2009-10-23 00:05 | URL | HORIーG [ 編集]

あっ!
僕も同じそうなとこで記事を書き終えてます(笑)

僕は極悪なかたと走るカーブは毎回死を覚悟
するぐらい怖いです(爆)

最後は少々路面に難がありましたが、
夕焼けに間に合うように走っていただいた
風さんに感謝です(*^_^*)
こんな素敵な夕日が見れるとは思ってませんでした!


※フォト蔵に写真をアップしたんですが、パソコンの
調子がよくないので少しずつしかアップできませんが
お許しください(涙)

2009-10-23 00:46 | URL | kawaちゃん [ 編集]

いや~

風さんお久しぶりでーす。
相変わらず丁寧でユーモア溢れる構成に尊敬ですね。
毎回おもしろく拝見させて頂いてます。
秋のバイクライフ超満喫ですね、羨ましいです。
当方丁度風さんの旅と重なる時に、北陸の大魔王、魔王企画に
のって鳥取激走ツーに参加してまいりました。日帰りだったのですが、
久々のミドルで楽しかったです。又風さんとも御一緒したいですね。
では。

2009-10-23 08:23 | URL | ソウルサーファー [ 編集]

出遅れた・・・

小説タッチのツーレポいいですね。
読んでるとその場に居たかの様な・・・

気が・・・

・・・

・・・あっ、いたわ(笑)

そうか・・・レポ書かんといかんかったんやわ~
もう少しねかせてから・・・いや、寝かせて(爆)

とりあえず、とうじ蕎麦と鉢伏山荘は来春も必須事項ですかね。

2009-10-23 12:47 | URL | Kiz [ 編集]

雄大な山・・・ 綺麗な夕日・・・ 楽しかったんでしょうね  私も参加したかった・・・  次回の企画には是非参加したいものです  頑張って続きを書いてくださいね~(^^)/ 楽しみにしてますよ 

2009-10-23 19:34 | URL | 自由の紅い翼 [ 編集]

40代オヤジライダーズの片割れです(笑)

高ボッチ高原えの道、私たちに綺麗な夕日を見せてくれて
ありがとうございました。
風さんの先導、熱い走りで楽しませてもらいました。

ヘルメットをバックに沈む夕日、澄んだ気持ちになって癒さ
れますね~

2009-10-23 21:56 | URL | もも吉 [ 編集]

続けて読ませてもらいましたが
風さんの文章&Kizさんの走行写真で
本にしたら売れるかも。
そこにレイニイさんのグルメも無理やり押し込んで!
どうですか!!( ̄▽ ̄) ニヤ



2009-10-23 23:46 | URL | みゆ [ 編集]

Re: タイトルなし

○HORI-Gさん

高速の左コーナーが苦手でしたか(^ ^;
やはり、人それぞれあるんですよね~
もも吉さん曰く「ビビったらあかん」「タイヤを信じる」ってことらしいですが
難しいですよね(苦笑)

2009-10-24 19:43 | URL | 風 [ 編集]

Re: タイトルなし

○kawaちゃん

マーキングの件は、今回のブログスタイルには似合わないと判断し、省略してたんですけどね~(爆)

日が落ちるまでに山小屋に到着できて良かったですね。
結構必死になってましたからね(笑)

お互いレポートはまだまだ続きそうですが、頑張りましょうね♪

2009-10-24 19:45 | URL | 風 [ 編集]

Re: いや~

○ソウルサーファーさん

ご無沙汰してます。

自分の記事を書き上げるのに必死になっているので
他所様のブログになかなかお邪魔できてないんですよね(^ ^;

「激走」ってのがリアルですね(爆)
ニューマシンの調子はいかがですか?
また一緒に走りましょうね

2009-10-24 19:48 | URL | 風 [ 編集]

Re: 出遅れた・・・

○Kizさ~ん

鉢伏山荘は、来春是非行きましょう!

ってその前に・・・
早く記事を書き上げて下さいね(笑)
例のヤツがまたまたまたまた出現しますよ

2009-10-24 19:50 | URL | 風 [ 編集]

Re: タイトルなし

○自由の紅い翼さん

山の上から見る夕日は最高です。

来春、鉢伏山荘でそんなチャンスが待ってるかもしれませんよ!

2009-10-24 19:52 | URL | 風 [ 編集]

Re: タイトルなし

○もも吉さん

真っ暗で、落ち葉の積もる1車線の山道を走るのは厳しいですからね
なんとか夕日に間に合って良かったですよね。
おかげさまでとても美しい景色に出会えました。

ツーレポはこれからが本番ですよ。
気合いを入れて書き上げますね!

2009-10-24 19:55 | URL | 風 [ 編集]

Re: タイトルなし

○みゆさん

いや~自己満足な文章ですから・・・(^ ^;

楽しんで頂けているなら、とっても嬉しいですね。
続きも頑張ろうって気持ちが湧いてきます(笑)




2009-10-24 19:57 | URL | 風 [ 編集]

夕日バックにヘルメット♪

旅の余韻に浸れる一枚ですね(*^ー^*)

2009-10-24 20:59 | URL | K-1 [ 編集]

Re: タイトルなし

○K-1さん

この写真は自分でもお気に入りの一枚です。
今回のレポートは、写真を出し惜しみしてますので
そのうちどど~んと公開しますよ♪

2009-10-24 21:26 | URL | 風 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://zep1100oyazi.blog31.fc2.com/tb.php/685-6990ded1

プロフィール

風

Author:風
【自己紹介】
03'ZEPHYR1100から97'Valkyrieに乗り換えた道楽子持ち親父。
ちょいと前までは、エビ反りジャンプなるカテゴリーを開発し、目下、記念撮影の代名詞となるべく普及宣伝活動を行っていたわけですが、最近は・・・何それ?って感じです(笑)


【このブログでは・・・】
バイク
写真
日記(独り言)
特に多いのがここら辺のカテゴリです。


【歴史】
ヤマハ時代
SRX250→TW200
スズキ時代
バーディー80→GSX250R→RF400RV
カワサキ時代
ゼファー1100

過去のログ v.コンパクト

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2カウンター

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。