スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

錦秋の信濃路を楽しむ旅  幕開け2009-10-21(Wed)

平成21年10月16日(金) 天候 快晴


前夜9時半

いそいそと旅支度をしているワシを見て、娘が「お父さんどこ行くん?山奥温泉に行くん?ずるい。一緒に連れて行ってぇよぅ」とまとわりついてきた。
「お父さんはバイクに乗ってお出かけするねん。今度連れて行ってあげるわ」
すると今度は、旅の準備を終え、早々に布団に入ったワシを追いかけてきた息子が、「お父さん遊んでぇよぅ」と言ってきた。
「あかんねん。お父さんは朝早くからお出かけするねん。今度連れて行ってあげるわ」

毎度毎度、バイクのことになると、自分の気持ちの高ぶりを押さえるのに苦労する。
とは言え、今回の旅は今までで一番ハードになるのは目に見えていた。
だから、子どもたちの攻撃を耐え忍び、いつの間にか深い眠りについたのである・・・


午前2時

予定よりも1時間早く目が覚めた。
しばらく布団の中で行動開始するべきかどうか考えていたが、意を決して起き上がる。
今回の参加者の中で、一番集合場所に近い所に住んでいるので、もう少しゆっくりと行動しても良かったのだが、すでに体がバイクを求めてワクワクしていることを知った。


午前3時45分

集合時刻は午前5時
なんぼなんでも早すぎやな(^ ^;)と、草津PAのコンビニでホットコーヒーを買ってバイクの所に歩いていると、KizさんがPAに入って来たのに気づき、手を挙げて挨拶した。
この人も何やかんやで朝が早い(笑)
次にkawaちゃんが登場。なにやら警官と一悶着あったようで、朝からテンションが高い
最後にもも吉さんが登場。参加者がすでに揃っていることに驚いている(当然か)

予定を15分切り上げ、ワシ等の旅、錦秋の信濃路を楽しむ旅が始まった・・・

錦秋の信濃路を楽しむ旅 H21.10.16ー10.18 004
名神草津PAにて~出発の時を待つ~
東の空が次第に明るくなり、下弦の月の光が薄くなってきた。もうすぐ夜明けだ。
名神高速から東海北陸道へ進路を取り、長良川SAで一息付く。温かいココアが冷え切った体を優しく包む。
朝日が顔を出した。良い天気に恵まれそうだ。

関西圏域に住む者にとって、信州は気軽に立ち寄れる場所ではない。
だからこそルート選びは旅の最重要課題である。
今回の旅の目的は「クネクネ道をとことん走る」ことにあり、信州入りする前からクネクネ道をとことん取り入れている。
ルート選定は、曲がった事と真直ぐな道が嫌いな40代オヤジライダー(笑)

東海北陸道郡上八幡ICで高速道路を外れR256に入る。
しばらく穏やかな道が続いていたが、前触れ無くいきなりクネクネが始まったのには少々面食らった。
山道を一気に高度を上げる。気温がどんどん下がってくるのと比例して、体の動きが悪くなる(^ ^;
ガチガチに固まった体ではあったが、なんとか誤魔化しながらタイトなカーブをクリアしていく。

r86に左折すると通る車が殆ど無くなった。走り屋が集まるこの道は、40代オヤジライダーの慣れ親しんだ道とのこと。
だからなのか?走りながらこんな写真が撮れるのは!!(驚)
retatti.jpg
Kizさん撮影


岩屋ダムに着いた頃、「ほんまに全部の道を走破できるんかな~?」と不安が頭をよぎった。
同じ不安をkawaちゃんも抱えていたようだが、そんなことはお構いなしに、40代オヤジライダーの二人はなにやらテンションが上がり始めていた。

規模の大きなダムで一服した後、いよいよ本格的なクネクネ道にトライだ。
いきなり消えるKizさんともも吉さん。
二人を必死に追うワシ(涙目)
そしてそんなワシを後ろから猛プッシュするkawaちゃん(やめて~ ><)

R41の上呂で喫茶店に入りモーニングを頂く。
「朝飯前の軽い運動でしたね!」と、にこやかに語る40代オヤジライダー二人
「もうお腹いっぱいですわ!」と30代&20代
これから続く道のりに、さらなる不安が・・・(涙涙涙)

R41からr437、r441と繋ぐ。
ここは鈴蘭スカイラインと呼ばれる道だ。
山は既に紅葉が始まっており、赤や黄色、緑そして青空、いろんな色が混じり合い、ヘルメットの中で何度も何度も「すげぇ」と感嘆していた。

唐突に視界が開け、大きな谷の向こうに雄大な御嶽山が現れた。
3000年前だったか4000年前だったかの大昔、御嶽山の爆発により流れ出た溶岩が冷えて固まり、長年の風雨で浸食された跡だと、通りすがりのおじさんが教えてくれた。
紅葉している森と、浸食された谷の違いをカラーとモノクロを使い分け表現してみた。
(本当は逆光で空が白飛びしまくってる写真なんですよね~。Kizさんのカメラだと青空がしっかり写ってますけど。ただし、そちらは全体的に青みが強い画像ですね。カメラの違いがよく分かります。)
溶岩台地
Canon IXY DIGITAL 2000IS



どうせなら元画像で比較してみようと思い、写真を拝借~♪
左:Canon IXY DIGITAL 2000 IS(撮影 風) 右:FUJIFILM FinePix Z33WP(撮影 Kizさん)
錦秋の信濃路を楽しむ旅 H21.10.16ー10.18 011DSCF9028.jpg




「今日は、今からあの御嶽山の向こう側に回って、蕎麦とアイスクリームを食べた後、2000m付近までクネクネを走ります。」

なんかすぐそこまで行きますよ~みたいなノリだったが、3000m級の山裾をグルッと回り込んで、さらに標高を上げるクネクネツー。
地図を改めて見直して、うわ~この白い名も無き道を走るんか~・・・しかもあのペースで?(大涙)

ちょっと気合いを入れました(笑)







いつもとは感じの異なるレポートに仕上げてみたくて・・・
なるべく写真を使わず、かつ、その場の臨場感をいかに表現出来るか。
・・・ここまで書いて、もうかなり体力、脳力を使い果たしました(^ ^;
果たして、最後まで無事仕上げることができるのでしょうか?(笑)

Fc2blog - ジャンル:車・バイク » テーマ:ツーリングレポート

Comments(22) | Trackback(0) | ZEPHYR1100

Comment

 今までとガラッと変わってシリアスですね。風さんの見かけのイメージに近いかも(苦笑)

 Kizさん随分とご無沙汰なんですが相変わらずで安心しました(笑)。HNしか知りませんが記事を読ませて頂いているともも吉さんも相当ですね(;^_^A あと、Kawaちゃんは相当謙遜してますが普通に速いですね(ーー;) だからみんな極悪です(爆)

 信州の景色はやはり見ていてウズウズします。新装されたTOP写真含めてこれからもキレイな写真を期待してますよ(^-^)/

 そうそう、Finepixはデフォルトで青被りぎみの色合いになりやすいんですよね。午後の色温度の高くなる時間帯より午前中の撮影が合いますよ~  …でもここまで色合いが違うと両カメラのホワイトバランスとかも違ってたのかも知れませんね(ーー;)

 そういえば… 今回ゼファー随分と身軽ですね(笑) またキャンプのときみたいにサイドバッグ仕様で行ったと思ってました(;^_^A

2009-10-21 18:50 | URL | たつ [ 編集]

小説を読んでる気分になりました!
素敵な幕開けですね(*^_^*)

ちなみに、ワタクシ、プッシュする前に風さんは
居ませんでしたが(爆)

40代のおじ様達には初日の序盤に既に
やられました(涙)

先はまだまだ続きますが、レポ楽しみにしてます(^^♪

2009-10-21 20:44 | URL | kawaちゃん [ 編集]

あ~行かなくて良かったかも(笑)

というかKizさんともも吉さんの極悪さは身をもって体感してるので、恐ろしくて恐ろしくて・・・(笑)

kawaちゃんが生きて帰れるかどうかが心配でした(笑)

郡上八幡からということはせせらぎ街道ですか?
クネクネ堪能は羨ましいですが、安全な速度が好きです(笑)

ところで来月一緒にどうです?(^-^)v

2009-10-21 20:49 | URL | HORIーG [ 編集]

う~ん・・・・

教祖なんかには絶対マネ出来へん文章ですなぁ~・・・(^^;)

続きが楽しみです!(^^)

2009-10-21 21:24 | URL | sukedai [ 編集]

Re: タイトルなし

○たつさん

ちょっと気取った文章ですね・・・我ながら恥ずかしいですわ(^ ^;
完結するまで頑張って書き上げますよ♪

写真の違いの件ですが
仰るとおり、ホワイトバランスの設定が全然違っていたかもしれませんね。
そこまで確認は出来てませんが、同じ景色を写しとって、全然違う画が出てきたことに感動すら覚えました(笑)

2009-10-21 21:57 | URL | 風 [ 編集]

Re: タイトルなし

○kawaちゃん

いや~40代のオヤジライダー達の凄さ・・・
岩屋ダム沿いの道で、この旅の過酷さを実感しましたね(笑)

でもね?
kawaちゃんのプレッシャー感じましたよ?(笑)
だから、もっとアクセル開けなあかんのかな~なんて思いましたが・・・
私にはあれ以上は無理ですね(涙)

2009-10-21 22:00 | URL | 風 [ 編集]

兄さん・・・確かに臨場感あり 小説のような表現力素晴らしいんですけど・・・ 盛り上がるのは今からでしょう? 続きが気になって仕方ないんですが? なんか悔しい~(T_T)

2009-10-21 22:01 | URL | 自由の紅い翼 [ 編集]

Re: タイトルなし

○HORI-Gさん

安全な速度が好き?

??

???????

今更何を仰ってるんですか?(爆)


ちなみに
郡上八幡からはせせらぎ方面ではなく、岩屋ダムという所に向かいました。
あと・・・来月の件ですが・・・
前の日に鳥取まで出かけてるんですよね~(仕事で。かつ運転手として 笑)
ちょいとお返事お待ちください。

2009-10-21 22:04 | URL | 風 [ 編集]

Re: う~ん・・・・

○sukedaiさん

私は、教祖のようには絶対弾けられません!(爆)

続きは・・・しばらく時間が必要です。
脳みそがとろけてしまいそうなので(汗)

2009-10-21 22:06 | URL | 風 [ 編集]

Re: タイトルなし

○自由の紅い翼さん

私のこんな文章で旅に出たい気持ちが出てくるなら、書き手としてとても幸せに思います。

でも・・・見えないプレッシャーを感じるなぁ(^ ^;

2009-10-21 22:08 | URL | 風 [ 編集]

Kizさんの後ろ撮り写真、すごいバイクの技術なんですね。右手でしょ?びっくりです。

映ってるバイクのバンク具合からしてペースも涙ちょちょ切れモンですね。
あ~恐ろしや~。 平和にイモでも焼いとこ(笑)

2009-10-21 22:10 | URL | 銀 [ 編集]

Re: タイトルなし

○銀さん

えぐい写真を撮るでしょ?(爆)
左手で写真を撮ってはるんですよ~♪
初めてご一緒させてもらったとき、フルバンク中にいきなり手が出てきたのを見て
「この人何者?」って正直思いました(大笑)

2009-10-21 22:17 | URL | 風 [ 編集]

かっこいい~♪
これがblogって感じですねw

あんまりちゃちゃ入れずにじっくり読ませて頂くことにします
┃電柱┃_ ̄) ジィー・・・・・・

2009-10-21 22:22 | URL | レイニイ。 [ 編集]

Re: タイトルなし

○レイニイ。さん

やっぱり見えないプレッシャーが・・・

止めようかなこのスタイル(爆)

2009-10-21 22:39 | URL | 風 [ 編集]

?????

もも吉さんのこのバンク角なんですか?(驚

出だしからこれじゃ~・・・

2009-10-21 23:55 | URL | ゴリ [ 編集]

Re: ?????

○ゴリさん

ん?
何か引っ掛かるようなことがありましたか?(爆)

この時はねぇ・・・まだまだ序の口だったんですよ(苦笑)

2009-10-22 19:11 | URL | 風 [ 編集]

実は!

コメント記入方法引っ掛かってもらうように記入してみました。(爆

でも、もも吉さんのバンク角を見て本当に言葉が出ません。(驚

2009-10-22 19:26 | URL | ゴリ [ 編集]

なんだか物語でも読んでる感覚になりさしたよ。

鈴蘭スカイラインの溶岩流は圧巻の一言でした。
こんな景色が見れるなんて、このツーリングに参加
して心から良かったと実感した瞬間でした。


2009-10-22 21:01 | URL | もも吉 [ 編集]

Re: 実は!

○ゴリさん

もも吉さんはやばいですよ~(笑)

2009-10-22 22:17 | URL | 風 [ 編集]

Re: タイトルなし

○もも吉さん

あっ!ウワサのご本人様だ(笑)

あの圧倒的な迫力は、写真では表現できないですよね
自分の写した写真を見て、若干凹んでます><
でも、あのときの感動は今でも鮮明に思い出せます♪

2009-10-22 22:19 | URL | 風 [ 編集]

いいじゃないですか!

読んでて、だんだん吸い込まれて行く様に感じましたよ!

この調子で最後まで書き上げてくださいね。


あぁー、オチが楽しみだぁー!!!

2009-10-22 22:55 | URL | ヤンテル [ 編集]

Re: タイトルなし

○ヤンテルさん

気に入ってもらえましたか?(笑)

結構頭使うんですよね~
かなり消耗しました(苦笑)

2009-10-22 23:26 | URL | 風 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://zep1100oyazi.blog31.fc2.com/tb.php/684-dff3527c

プロフィール

風

Author:風
【自己紹介】
03'ZEPHYR1100から97'Valkyrieに乗り換えた道楽子持ち親父。
ちょいと前までは、エビ反りジャンプなるカテゴリーを開発し、目下、記念撮影の代名詞となるべく普及宣伝活動を行っていたわけですが、最近は・・・何それ?って感じです(笑)


【このブログでは・・・】
バイク
写真
日記(独り言)
特に多いのがここら辺のカテゴリです。


【歴史】
ヤマハ時代
SRX250→TW200
スズキ時代
バーディー80→GSX250R→RF400RV
カワサキ時代
ゼファー1100

過去のログ v.コンパクト

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2カウンター

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。