スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ウッドデッキを作ろう ~遣り方編 第二弾~2008-08-15(Fri)

どうしても夏休み中に完成させたいという強い思いがあったので、自宅に戻って速攻続きの工事を始めるワシ。自分でも本当に驚くぐらい体がよく動いている。

まずは、ちょっと留守の間に伸び放題になっていた草を刈り、そこに路盤材を600㎏入れた。

IMG_6041.jpg

地ならしした後、だいたい水平が取れたと仮定し(笑)、適当に踏み固めた後、改めてポイントとなる場所に束石を配置する。

IMG_6048.jpg

写真の左右方向の水平はもちろんのこと、上下方向にも水平が出ているかどうか気を付けなければならない。また、束石自体の水平も重要だ。(子ども達は何をしているかって?小石をほじくり出しているみたいです)

IMG_6049.jpg

束石の配置の仕方はひとそれぞれ方法が異なると思うが、ワシは、家に近い方の束石を基準にすることに決めた。間隔をほぼ一定に配置した後は、コンクリートで固定する作業に移る。

IMG_6053.jpg

コンクリートを打つ準備をしていると、息子が「ぬりかべする~」と興味を示したので、いっしょに作業することにした。くどいようだが、束石が水平になるように、何度も何度も微調整を計りながら作業を進めていった。

IMG_6055.jpg

で、一緒に塗り塗り。

IMG_6069.jpg

ここまでの作業で、夕方5時半頃。腰がものすごく痛いことに気づく。本日はこれで終了。

前に触れたかも分からないが、束柱を立てずに写真のように土台を作るつもりにしているので、これが我が家のウッドデッキの基礎となる。





ウッドデッキの基礎の一部が姿を現したことで、これからの作業に対するモチベーションが上がってきました。FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



Fc2blog - ジャンル:趣味・実用 » テーマ:手作り日記

Comments(4) | Trackback(0) | ウッドデッキ

Comment

いや~風追い人さんが私のほうでタフですね~って書かれてましたが、そっくりお返ししますっていうか豪華ラッピング付けます(笑)
私はさすがに家に着いてから(14:30頃)はグータラをしてましたから・・・(ーー;)

完成が楽しみですね。ウッドデッキ!
明日もお子さんと一緒に張り切って作ってくださいね。

2008-08-15 22:30 | URL | HORI-G [ 編集]

ウッドデッキ製作楽しそうですね。
出来上がりが楽しみです。

けど、この時期ですと私は暑さでダウンしそう(><)
って言うか、私の家には庭が無いので作れない(^^;

2008-08-16 09:58 | URL | Kiz [ 編集]

HORI-G 様

いやいやいやいや・・・
お互い方向性が異なるだけで、好きなことに対する情熱は誰にも止められない。
同世代が元気だと、私もパワーが出てきますね(笑)

もう少しで完成ですよ
頑張りますよ。お父さんはv-91

2008-08-16 15:46 | URL | 風追い人 [ 編集]

Kiz 様

もう少し・・・もう少しでv-275が(笑)

朝から動きまくって腰が痛いですi-183

2008-08-16 15:48 | URL | 風追い人 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://zep1100oyazi.blog31.fc2.com/tb.php/284-9fc5e53c

プロフィール

風

Author:風
【自己紹介】
03'ZEPHYR1100から97'Valkyrieに乗り換えた道楽子持ち親父。
ちょいと前までは、エビ反りジャンプなるカテゴリーを開発し、目下、記念撮影の代名詞となるべく普及宣伝活動を行っていたわけですが、最近は・・・何それ?って感じです(笑)


【このブログでは・・・】
バイク
写真
日記(独り言)
特に多いのがここら辺のカテゴリです。


【歴史】
ヤマハ時代
SRX250→TW200
スズキ時代
バーディー80→GSX250R→RF400RV
カワサキ時代
ゼファー1100

過去のログ v.コンパクト

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2カウンター

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。