スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

冒険やろう 4泊5日グランドサークルを巡る旅 ~セドナ編~2011-12-25(Sun)


ツアー会社の社長が、結婚10年を祝うささやかな宴を開いてくれた。
ココまでの旅の中でいろんな話をしてきたが、自分と波長の合う人とめぐり合ったのは運が良い。
仕事全般、新人教育に特化して、社会情勢、アメリカ社会、日本の児童虐待、冒険家植村直巳、最近読んだ本等々。
アルコールの力も手伝って、話題はいつまでも尽きなかった。


■実働時間 10:00~18:00ぐらい?

■主な立ち寄りポイント
 モニュメントバレージープツアー
 映画フォレストガンプの舞台となった道
 グランドキャニオン
  デザートビュー(エビ反りポイント)
  ヤキポイント(サンセットポイント)

■本日の走行距離 181マイル

大きな地図で見る



■宿泊地情報
マスウィックロッジ
○グランドキャニオンサウスリムには、世界中から年間400万人ほどの観光客が訪れるそうです(Wikiより)。
○私たちが泊まったロッジは、多分、スタンダードな部類かと思います(他と比べてないから分かりません)。風呂のお湯が出なかったのが痛かった。フロントに言えば直してもらえたのでしょうが、何せ英語戦闘力が・・・(爆)
○それにしても本当に夜空が綺麗でした。星降る夜とはまさにコレやなと。空気の澄んだ寒い時期に、もっと撮影力を上げて再訪したいですね。




11月22日(火)@アメリカ


もともとのツアープランの中に、サンセットとサンライズは組み込まれていたのだが、ワシの常軌を逸した(と他の人には見えたらしい)撮影魂(いや、探究心と言い換えても良いな)を理解した社長は、少しでも良い場所を陣取ろう!と思ったらしい。
だから、予定より出発を繰り上げてもらった。ワシは集合時刻の30分前には荷造りを追え、態勢を整えていた。
マニアックな客を喜ばせるのは大変だろうなと、今更ながら旅行業界の大変さを垣間見た気がする(爆)


マーサーポイントに移動した。
ワシ等以外に観光客はまだ居ない。今なら場所は選びたい放題だと思い、いくつかポイント探す。
東の空が明るくなってくると共に、世界各国の言葉が飛び交い始めた。
IMGP3899.jpg


ふと気づくと、周りは人だらけ。
そのほとんどの人間が日の出の方角を注目する中、ワシは渓谷にカメラを向け、おそらく赤く染まるであろう岩肌にピントを定めてそのときを待ち構えていた。


すでに空は明るくなっていたが、谷にはまだ光が届いていない。
IMGP3961_20111225173539.jpg


少し角度を変えてもう一枚。
この構図でインターバル撮影することに決めた。画面奥に向かって走る谷筋が気に入ったからだ。
IMGP3999.jpg



インターバル撮影の動画はこちら

[広告 ] VPS




さて。
存分に光のショーを堪能したワシ等は、一旦宿に戻った。
社長が持参してきたカップラーメンをご馳走してくれるとのこと。これもまた旅の醍醐味。費用対効果が気になる人にはお勧めできないだろう(笑)
IMGP4148.jpg



リム沿いを歩き渓谷の壮大さを堪能したり、由緒あるロッジを見学したりしながら、午前中はグランドキャニオンでゆっくり過ごした。
せっかくだからと、時間の許す限り渓谷を下ってみることにした。
1メートル下る度に時代が遡っていくと聞いた。ここは地球の歴史を感じる場所であり、過去に旅することが可能な場所なのだ。
IMGP4163.jpg


IMGP4212.jpg




愛機PENTAX-K7撮影した画像を確認していると、グランドキャニオン以降は急に次の訪問地であるセドナになっている。
記憶を呼び起こしてみてハッと気づいた。そういえば寝てたやん!ってことに(笑)

ウツラウツラしながら車が通った道は州道64号線。
グランドキャニオンからまっすぐに下ってくると、インターステートハイウェイ40号線の交差点の町、Williamsに出る。
ここはグランドキャニオン観光の玄関口として、そして古くは、ルート66の宿場町として栄えた町である。
ワシ自身はルート66という響きに何の旅情も感じないのだが、ワシ以上のオッサン達には胸が締め付けられるほどの旅情を与える、と社長は説明していた。
「そんなもんかいな~」とか思っていたので、写真はおろかお土産すら手にしてない。


車はハイウェイにのり、次の宿泊地であるセドナを目指す。
このセドナは、モノの本によるとパワースポットの聖地とでも言うべき特別な場所とのこと。
嫁が「ここだけは外せない」と言っていた場所だったが、ワシ自身はそれほど重要視していなかった。

車は国道89Aに入った。
この旅行でようやく“クネクネ道”に出会ったのだが、周りの風景はどことなく日本風だった。
感覚的には三重県道32号伊勢道路(爆)
周りの景色は全然面白くなかったが、超久々のクネクネ道だったので、「こういう道をバイクで走ると・・・」と脳内ツーリングを楽しんでいた。


唐突に視界が開けた。
やはりココは三重県ではない(爆)
IMGP4226.jpg


IMGP4235.jpg


IMGP4241.jpg


IMGP4247.jpg




そして。
本日の宿はコチラ。
窓越しに印象的な岩山が見えるなんて・・・こりゃあスゲエや。
今まで重要視していなかったセドナであったが、これはなかなか楽しめそうな場所だ。
IMGP4257.jpg


IMGP4260.jpg


■実働時間 6:00~15:00ぐらい?

■主な立ち寄りポイント
 グランドキャニオン
  マーサーポイント(サンライズポイント)
  サウスリム
 ウィリアムズ(ルート66の宿場町)


■本日の走行距離114マイル

大きな地図で見る




~つづく~



Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:ある日の風景や景色

Comments(2) | Trackback(0) | 海外旅行記

Comment

ペンタブルー


これまで何枚も空の入った画像有りますが
どれもK-7のペンタブルーが綺麗ですね!!

2011-12-26 12:42 | URL | ゴリ [ 編集]

Re: ゴリさん


確かに・・・
PENTAXは、印象的な青色を出しますね♪

ネガな部分はたくさんあるけど、それも味なのかな~って思ってます。


2011-12-26 23:43 | URL | 風 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://zep1100oyazi.blog31.fc2.com/tb.php/1003-eb5c2cc5

プロフィール

風

Author:風
【自己紹介】
03'ZEPHYR1100から97'Valkyrieに乗り換えた道楽子持ち親父。
ちょいと前までは、エビ反りジャンプなるカテゴリーを開発し、目下、記念撮影の代名詞となるべく普及宣伝活動を行っていたわけですが、最近は・・・何それ?って感じです(笑)


【このブログでは・・・】
バイク
写真
日記(独り言)
特に多いのがここら辺のカテゴリです。


【歴史】
ヤマハ時代
SRX250→TW200
スズキ時代
バーディー80→GSX250R→RF400RV
カワサキ時代
ゼファー1100

過去のログ v.コンパクト

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2カウンター

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。